会社案内

ピルボックスジャパンについて

2002年7月、ピルボックスジャパン株式会社は東京都渋谷区で立ち上がりました。
PILLBOXの名前の由来は英語で「くすり箱」=「あなたの健康に少し役立ちたい」という願いが込められ、 安全で、効果的で、スペックの高い、ユニークなサプリメントを企画・開発するという志がピルボックスの原点です。

今日では、主力のPILLBOXブランドに加え、世界的に成功を収めるグローバルブランドの日本でのマーケティングと販売も担っています。 2010年からは世界有数のリップケアブランド「Blistex」を日本市場で展開。 2013年には米国No.1シェアのデリケートゾーン専用ケア製品「Summer’s Eve」を導入するなど多角化を図っています。

会社沿革

2002年 7月 東京都渋谷区にピルボックスジャパン株式会社設立
2002年 11月 「ピルボックスダイエット」シリーズ3商品をドラッグストアで販売開始
2005年 3月 特定保健用食品「ベジグリーン ケール青汁」発売
2005年 6月 「ピルボックスQ10プラス」が米国コンシューマーラボ社の品質認可マークを取得
2006年 7月 東京都渋谷区広尾にオフィス移転
2008年 4月 フレグランスサプリメント「KAORU」シリーズ発売
2010年 9月 米国ブリステックス社の日本正規代理店になりリップケア製品を発売開始
2011年 7月 東京都港区南青山にオフィス移転
2013年 3月 米国C.B.Fleet社の展開する「サマーズイブ」ブランドの日本総代理店となり販売開始
2016年 4月 機能性表示食品 「整腸のビフィズス菌」発売
2016年 9月 機能性表示食品 「onaka」発売

会社概要

会社名 ピルボックス ジャパン株式会社
URL http://www.pillboxjapan.com
ブランドURL Blistex[http://www.blistex.co.jp
Summer’s Eve[http://summerseve.jp
住所 東京都港区南青山2-24-11 フォーラムビルディング5階 MAP
代表取締役 栖原 徹
米国GM デイビット ロウ David Lough
設立 2002年7月10日
資本金 50,000,000円
主要代理店 ピップ株式会社、株式会社パルタック、三菱食品株式会社、国分株式会社、株式会社大木、株式会社日本アクセス、他
主要小売企業 マツモトキヨシ、コクミン、ウエルシア薬局、ココカラファイン、スギ薬局、クリエイトSD、ダイコク、他全国主要ドラッグストアチェーン、ローソン、LOFT、プラザスタイル、コストコホールセールジャパン、他
主要取引銀行 三井住友銀行渋谷駅前支店
東京都民銀行渋谷支店
りそな銀行赤坂支店
みずほ銀行小舟町支店