葛の花由来イソフラボンが内臓脂肪と皮下脂肪を減らすのを助ける 機能性表示食品 onaka 60粒約15回分

届出表示

本品には、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)が含まれます。
葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、肥満気味な方の、体重やお腹の脂肪
(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。
肥満気味な方、BMIが高めの方、お腹の脂肪が気になる方、ウエスト周囲径が気になる方に適した食品です。

注目の成分

葛の花由来イソフラボンを配合

葛の花由来イソフラボンとは…

葛の花エキスは、「葛」の花部から抽出した、イソフラボンを特徴成分として
含む機能性素材です。葛はマメ科の植物で日本から中国、東アジアに
分布し、日当たりのよい山野に生育している半低木性のつる性植物です。葛の
根から採れる澱粉は葛粉として、葛切りや葛餅に使用されている身近な素材です。
葛の花は、夏から秋にかけて咲くきれいな紅紫色の花です。

「葛」写真はイメージです

葛の花由来イソフラボンには、肥満気味な方の
体重、おなかの脂肪、ウエスト周囲径を減らすのを
助ける機能があることが報告されています。

※おなかの脂肪とは、腹部全脂肪を指します。

届出情報の詳細は消費者庁のホームページへ!
https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc02/?recordSeq=41606140160100

内臓脂肪と皮下脂肪を減らすのを助ける
葛の花由来イソフラボンのメカニズム

※1:動物を用いた試験などの結果から考えられるメカニズム

Point 1 脂肪の合成を抑制する

燃焼しきれずに余ったエネルギーは肝臓で中性脂肪へと合成され、体の各部で体脂肪として蓄積されます。「葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)」はこの中性脂肪の合成を抑制すると考えられます。

Point 2 脂肪の分解を促進する

体に蓄積された体脂肪は、そのままではエネルギーとして消費させることができないため、脂肪酸へ分解する必要があります。
「葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)」は、白色脂肪細胞における脂肪を分解する働きをサポートし体脂肪を消費しやすくすると考えられます。

Point 3 脂肪の燃焼を促す

分解され脂肪酸となった体脂肪は、褐色脂肪細胞において燃焼されます。「葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)」はこの褐色脂肪細胞の働きをサポートし、脂肪の燃焼を促すと考えられます。

※2:出典:
 
Kamiya et al., Evid Based Complement Alternat Med., 2012, 272710, 2012
Kamiya et al., Glob Health Sci., 4, 147-155, 2012
お腹の脂肪を減らすには、
バランスの良い食事適度な運動+バランスの良い食事適度な運動
が重要です!
矢印
そのサポートとして、
内臓脂肪と皮下脂肪を減らすのを助ける
葛の花由来イソフラボン配合の
ぜひお試しください。

毎日続けてもらいたいから
粒やパッケージにも
こだわりました!

飲みやすい小粒&持ち運び便利な
コンパクトなパウチ設計

内臓脂肪と皮下脂肪を減らすonaka 葛の花由来イソフラボン配合 60粒約15回分
60粒 ¥1,944円(税込)
今すぐ購入はこちら

※注意※

  • ●1日の目安量を守り、摂りすぎないようにご注意ください。
  • ●本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
  • ●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
  • ●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に食事バランスを。