PILL BOX

ナビゲーション

MARKETING
マーケティングアプローチ

販売チャネルと商品のマッチングを活かしたアプローチ

ピルボックスジャパンの販売チャネルは多岐に渡ります。それぞれの販売チャネルと消費者ニーズのマッチングを追求し、独自性の高い商品を投入していきます。全ての販売チャネルで同じ商品を発売するというよりは、販売チャネルに適した商品展開とプロモーションをきめ細かく見定めることにより「適所適材」のマーケティングを実践しています。

適所適材+独自性=ピルボックスのマーケティング

販売チャンネルに合わせたヒット商品の誕生販売チャンネルに合わせたヒット商品の誕生

COSTCO

質の高い製品を大量に買うことでリーズナブルにお買い物ができることで有名な、会員制の大型スーパー『コストコ』。ピルボックスジャパンは、このコストコユーザーのお客様に向けた商品として、『オニオングラタンスープ』を開発しました。
フリーズドライ食品のため、パウダータイプのタマネギスープに比べるとお値段が張りますが、タマネギの本物感を追求し、フランスパンまで付属させることでレストランで食べる本格的なオニオングラタンスープの味を実現。地道な試食サービスなどで、舌の肥えたコストコのお客様の評価を得て、今では1500万食を突破するヒット商品となりました。

TOPへ