PILL BOX

ナビゲーション

BRAND
海外ブランドの取り扱い

ピルボックスならではのユニークなマーケティングレシピでグローバルブランドを成功に導きます。ピルボックスならではのユニークなマーケティングレシピでグローバルブランドを成功に導きます。

日本流マーケティング×海外ブランド

世界で高いシェアを誇るブランドであっても、ブランド価値がそのまま日本で受け入れられるものばかりではありません。
日本の消費者嗜好や流通チャネルを理解して、ブランドが持つ価値を最大限活かした販売戦略を構築して市場で展開するのが、われわれピルボックスのバリューです。

同じ言語が生み出す信頼感を大切に。同じ言語が生み出す信頼感を大切に。

ピルボックスが海外ブランドの総代理店になる際、必ず日本市場で展開するマーケティングプランを提出します。もちろん資料は英語で作成しますが、「同じ言語」とは英語を指すことではなく、マーケティング手法や海外ブランドの大切にするものを共有できるかどうか、またピルボックスの考える日本市場での展開方法に理解が得られるかどうか、これらのことが合致して初めて両社に信頼感が生まれビジネスがスタートします。

同じ言語が生み出す信頼感を大切に。同じ言語が生み出す信頼感を大切に。

日本の消費財メーカーが発売する商品の品質は、微に入り細に入り世界一ではないでしょうか。一方、海外ブランドの輸入商品は本質は優れているのに、パッケージやディスプレイなど日本人向きでないものも多々あります。
ピルボックスの役割は優れた本質を崩すことなく、日本流にデザインやパッケージ、広告・販促物、販売チャネルにアレンジを加えることで、そのブランド価値を高め日本での成功へ導きます。

同じ言語が生み出す信頼感を大切に。同じ言語が生み出す信頼感を大切に。

BlistexBlistex

2010年より販売を開始。アメリカでは、マーケットシェアNO.2*の実績をもつ世界的なグローバルブランドです。5つの成分だけでつくられたシンプルで唇にやさしいリップクリーム「センシティブ」など、日本人に合わせた製品選定やプロモーションを行っています。
*Nielsen IMS 調べ(2010年)

BlistexBlistex

2013年より販売を開始。欧米では一般的でも、日本ではまだなじみのなかったデリケートゾーンケアについて、その必要性の啓もうからはじめ、今では多くの方が女性の新習慣としてデリケートゾーンケアを取り入れています。
*IRI MARKET ADVANTAGE 調べ(2017年)

TOPへ